ユナイテッド航空機から巨大部品が落下 米の住宅街

清宮涼
[PR]

 米コロラド州デンバー郊外で20日、ハワイに向かったユナイテッド航空の旅客機のエンジンが故障し、住宅地に複数の部品が落下した。けが人は確認されていないという。

 ロイター通信などが伝えた。米連邦航空局(FAA)によると、旅客機はデンバー空港を出発したハワイ・ホノルル行きのボーイング777―200型機。出発後、機体右側のエンジンに異常が生じ、すぐにデンバー空港に引き返した。

 旅客機には乗客231人、乗員10人が乗っていた。けが人はいないという。

 米メディアは、現場近くの住宅街に巨大なリング状の部品が落下したり、エンジンの破片が散乱したりしている様子を伝えている。

 国家運輸安全委員会が事故原因を調べる。清宮涼