ワクチン「なぜ総理が一番じゃないの?」菅首相の答えは

新型コロナウイルス

[PR]

 22日の衆院予算委員会で、自民党の福田達夫氏は「ある方から尋ねられた」として、ワクチン菅義偉首相が率先して接種すべきではないかと主張した。

 福田氏によると、この「ある方」は、医療従事者向けの接種が始まったワクチンについて、「なぜ総理が一番じゃないのか」「全ての国民の命と生命を背負っている総理は、まず一番に接種をしてほしい」と福田氏に話したという。

 これに対し、首相は「私自身は、順番が来たら率先して接種をしたい」と、高齢者向けの接種が始まれば接種する意向を改めて示した。その上で、「順番は何番であっても、コロナ収束に向けて、内閣総理大臣として全力で取り組んで参る」と応じた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]