拘置所生活が変えた人生 次官退任後の村木厚子さんは今

有料会員記事

高橋末菜
[PR]

 厚生労働省の事務次官を退任して5年半。村木厚子さんは、生きづらさを抱える女性たちの支援活動に取り組んでいます。かつて郵便不正事件で逮捕・起訴され(無罪確定)、164日間も過ごした拘置所での経験が今につながっているといいます。

写真・図版
撮影中、ほころび始めた梅の花を見つけ、笑顔を見せる村木厚子さん=東京・築地、嶋田達也撮影

 貧困や虐待に苦しむ若い女性…

この記事は有料会員記事です。残り1598文字有料会員になると続きをお読みいただけます。