パパのお姫様ごっこ嫌…SOSかも 絵本で性犯罪防ごう

有料会員記事

宮坂麻子
[PR]

 幼い子どもたちを性被害から守るための教育絵本「おしえて! くもくん」(東山書房、税別1200円)が、今月20日、出版された。性被害の予防教育に取り組んできた警察庁の女性官僚と友人らが、約1年半かけて作りあげた。読んだ後に復習できるワークシートなどもつけており、「子どもたちのために幼稚園、保育園、学校でも教えてほしい」と願う。

女子の13人に1人が性被害、男子も

 監修したのは、警察庁官僚として、性暴力の被害者支援、子どもたちを性被害から守る予防教育などに取り組んできた小笠原和美・慶応大総合政策学部教授。リーフレットを作り、各地で講演などもしてきた。

 一方で、内閣府の2017年の調査では、女性の13人に1人が性被害にあっていた。被害者の約1割が小学生以下で、男子の被害もある。警察庁の犯罪統計でも、20年に認知された強制性交等事件は1332件、強制わいせつ事件は4154件。このうち、12歳以下の被害者が16%。12歳以下の被害者の15%は男子だ。

 一般社団法人Springが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。