そびえ立つ給水塔に恋した男 何が魅力?一緒に歩くと…

有料会員記事

細見卓司
[PR]

 団地にそびえ立つ給水塔に恋し、全国を行脚してカメラに収め続ける男性がいる。巡った給水塔は約700基になり、約3年前には図鑑を出版した。何がそこまで男性をひきつけるのか。大阪府内の給水塔ベスト3を選んでもらい、一緒に魅力を探った。(細見卓司)

 2月上旬、大阪市福島区の小山祐之(ゆうし)さん(38)と落ち合った。もらった名刺には「日本給水党」の文字と10基の給水塔が印刷されていた。

 まず向かったのが、小山さんが府内3位に推す箕面市の「みのお団地」だ。

 阪急箕面駅から徒歩で15分ほど。府住宅供給公社が管理する20棟の団地のほぼ中央に、高さ30メートルほどの給水塔が立っていた。

 すぐ隣の広場から見上げた…

この記事は有料会員記事です。残り1418文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら