[PR]

 【静岡】3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の出場校に贈られる「選抜旗」の授与式が22日、三島市大場の三島南高であった。受け取った伊藤侍玄(じげん)主将(2年)は「勇気と希望を与えるプレーをして、地域を盛り上げたい」と意気込みを語った。

 同校は21世紀枠で選出され、春夏を通じて甲子園初出場となる。23日に選抜大会の組み合わせ抽選会はオンラインで実施される。授与式で県高野連の野部道太会長は「1分、1秒でも長く、1試合でも多く甲子園で戦えるように頑張ってください」と激励した。(戸田和敬)

関連ニュース