[PR]

 【栃木】足利市西宮町の両崖山周辺の山林で21日夕に山火事が発生した。火は延焼して収まらず、22日午後7時半現在も燃え続けている。これまでに約10ヘクタールの山林が燃えた。

 足利署や消防などによると、21日午後3時半ごろ、「山が燃えている」と119番通報があった。消防が100人態勢で消火活動を続けたが、22日午前0時に一時中断した。現場は水の便が悪い場所で、22日朝から消火を再開。自衛隊や隣県のヘリも応援に加わり、23日も早朝から消火活動が再開される予定という。

 現場はJR足利駅から北西約2キロ。足利工高校の奥で、両崖山や天狗山に連なる雑木林の斜面。足利市のウメの名所として知られる西渓園のそばまで火が迫った。けが人はいないという。(根岸敦生、平賀拓史)

関連ニュース