4回転2本でも勝てない フィギュア、ロシア女子の衝撃

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

 フィギュアスケートの女子は「4回転ジャンプの時代に突入した」と言われている。12月に長野市であった全日本選手権では、18歳の紀平梨花トヨタ自動車)が4回転サルコーを成功させ、新しい扉を開いた。日本女子としては、シニアでは初、2002年のジュニア時代に成功した安藤美姫さん以来の4回転成功者となった。

 ただ、ほぼ同時期に開催されていたロシア選手権の映像を見た日本のコーチの一人は、悲壮感のにじむこんな言葉を漏らした。

 「(現状の)日本女子では、勝負にならないかもしれない」

 モスクワから東へ約1500…

この記事は有料会員記事です。残り1203文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]