手塚治虫文化賞、トミヤマユキコさんが新選考委員に

有料会員記事

小原篤
[PR]

 マンガ文化に大きな足跡を残した手塚治虫の業績を記念する第25回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の社外選考委員に、ライターで東北芸術工科大学講師(少女マンガ研究)のトミヤマユキコさんが、新たに加わりました。トミヤマさんの就任に向けたコメントは次の通りです。

 「成人するまでマンガは禁止」と言われて育ちましたので、図書館に置いてあるマンガを読むのがひそかな楽しみでした。その中でも『火の鳥』の面白さは群を抜いていました。両親に見つからないよう何度も何度も読み返したのが懐かしいです。

 少女マンガの研究者になってからは、『リボンの騎士』を研究対象として読むなど、以前とはまた違った手塚作品との付き合い方をしていますが、それはそれで面白く、勉強になります。一般読者も研究者も受け入れてくれる懐の深さを感じずにはいられません。

 私はマンガを褒めるときに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら