[PR]

 総務審議官当時に菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から7万円超の接待をされた山田真貴子・内閣広報官の接待内容について、加藤勝信官房長官は24日の衆院内閣委員会で、「和牛ステーキと海鮮料理などのメニューとなっていた」と説明した。

 山田氏は2019年11月6日に、東京・虎ノ門の店で飲食費7万4203円の接待を受けていた。

 加藤氏によると、山田氏は調査に対し、「安価な店だと思わなかったが、どの程度の金額なのかという認識はなかった」と説明。山田氏は費用を負担していなかったという。

 1人あたり7万円を超える飲食費で、野党から高級ワインの有無も問われたが、加藤氏は「和牛あるいは海鮮といったものが結果的に高額になったことにつながるんじゃないかと思う」と述べるにとどめた。

 山田氏と同社との関係について…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら