トヨタ、25日に全工場再開へ 地震の影響3万1千台

[PR]

 トヨタ自動車は24日、13日の福島県沖地震に伴う部品供給不足で稼働を止めていた完成車工場について、25日から全工場を再開すると明らかにした。「部品の代替のめどがついたため」(広報)と説明。今回の生産停止で約3万1千台の生産に影響が出たという。

 トヨタの取引先の部品メーカー「日立アステモ」の福島工場(福島県桑折町)が被災し、足回り部品「ショックアブソーバー」の供給が滞っていた。トヨタは17日以降に最大で9工場14ラインを止めたが、部品の代替のめどがついた工場から徐々に再開させていた。