[PR]

 スズキの鈴木修会長が24日、長男の俊宏社長とともに開いたオンライン会見で、引退を表明した。40年以上にわたり経営トップにいた鈴木氏は何を語ったのか。主な発言や報道陣とのやりとりは次の通り。

 鈴木氏「いまの中期経営計画は2021年(3月)に終わる。4月から(新たな)長期計画を作ることになった。これは30年、50年の基礎を作るもの。着実な実行を推進するために役員体制を一新して後進に道を譲ることを決めた」

――健康への不安などはないのか。

 鈴木氏「昨年はゴルフを47回やった。まだまだ、ぴんぴんしております。ご安心ください」

――40年以上、経営トップにいたが、印象に残っている出来事は?

 鈴木氏「多々あって一概には言えない。4年なら一つぐらいありますが40年だとたくさん思い出があります」

――生涯現役と言って…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら