東北新幹線復旧、受験生「助かる」 盛岡駅でも安堵の声

中山直樹
[PR]

 【岩手】福島沖を震源とする地震の影響で、一部区間が不通となっていた東北新幹線が24日、全線復旧した。盛岡駅では、11日ぶりの運行となった東京行きの新幹線に利用客が続々と乗り込んだ。

 駅のホームには、スーツケースを持った会社員や、受験生の姿が見られた。盛岡市の高校に通う男子生徒(18)はこの日、東京の大学で入試があるといい「新幹線が使えないなら高速バスで向かおうと思っていた。このタイミングで復旧してくれて助かる」と話した。

 JR盛岡支社によると、線路の一部で復旧作業が続いている影響で速度を落としての走行となる。このため、盛岡―東京間の所要時間は通常より約1時間長くかかるという。また、今後1カ月程度は本数を約8割に減らした臨時ダイヤでの運行となる。(中山直樹)