[PR]

 菅義偉首相は24日夜、総務省幹部らが首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から繰り返し接待されていた問題について、「私の長男が関係し、結果的には違反行為をさせてしまった。大変申し訳なく、国民におわびを申し上げたい」と陳謝した。首相官邸で記者団の取材に答えた。

 首相は接待問題について「私はまったく承知していなかった」と説明。「私は誠心誠意、説明させていただいている」とも語った。

 総務審議官当時に7万円超の接待を受けた山田真貴子・内閣広報官については、「深く反省し、おわび申し上げている。やはり女性の広報官として期待しているので、そのまま専念してほしい」と述べ、続投させる考えを示した。

 総務省の接待問題に関する調査・処分に関しては「しっかり調査されたと思う」と語った。