• アピタル

増える人出に危機感 千葉県が「感染再拡大警戒宣言」

新型コロナウイルス

今泉奏
[PR]

 新型コロナウイルスの新規感染者が再び増加傾向に転じていることを受け、森田健作知事は24日、千葉県庁で臨時記者会見を開き、「感染再拡大警戒宣言」を出した。緊急事態宣言と異なる県独自の宣言で、回復患者を受け入れる後方支援病院の確保や県民への呼びかけを強化する。

 直近1週間平均の新規感染者数は20~24日の5日連続で前週を上回った。森田知事は「市中感染がクラスターにつながっている」と分析。「医療提供体制も依然として逼迫(ひっぱく)している」といい、回復して陰性になった患者の受け入れ先として医療機関87施設157床を確保したと説明した。

 宣言解除の目安は「医療提供体制の余裕」「新規感染者数50人程度」をあげた。特措法に基づいて飲食店の時短営業などを求める「命令」については、「どうしても受け入れが不可能なときは考えなきゃいけない」と述べた。

 一方、都市部を中心に人出が増えており、「苦しいところもあるが、『頼むよ』としか言えない」と胸の内を語った。感染増が続いた場合を問われると、「考えたくない。今はお願いをしっかりしている」と話した。(今泉奏)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]