[PR]

 牛丼チェーン「吉野家」の店舗でしか飲めなかった日本酒が家でも楽しめるようになった。柏露(はくろ)酒造(新潟県長岡市)は、吉野家に提供している日本酒「吉野家 本醸造生貯蔵 柏露酒造謹醸」の全国のスーパーなどでの販売を始めた。提供を約30年前に開始してから小売りするのは初めて。

 1992年に吉野家で提供するために商品開発された。県産の酒米「五百万石」を100%使用。牛肉と相性が良いように、すっきりした飲み口に仕上げた。コロナ禍で外食を自粛する消費者からの「家庭でもあの日本酒を飲みたい」との要望に応え、小売り販売に踏み切ったという。720ミリリットル入りの瓶は、参考小売価格千円(税別)。柏露酒造のオンラインショップでも扱う。