[PR]

 山田真貴子・内閣広報官は衆院予算委員会で、菅義偉首相の長男らから7万円超の接待を受けた会食について、立憲民主党の後藤祐一氏から問われた。

 後藤氏が「店の特徴」を尋ねたのに対し、山田氏は「和食レストランというカテゴリーだと思う」と答弁。「お店の営業に影響がないように、これ以上は差し控えさせていただく」とも述べた。

 後藤氏は続けて、首相の長男らとの会食の場で、BS・CSなどの放送行政に関する話をしたのではないかと追及。山田氏は「放送業界全体の実情に関する話はあったかもしれないが、全体としては一般的な懇談だった」などと繰り返した。