首相長男の接待同席 山田広報官「大きな事実ではない」

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から接待をされた山田真貴子・内閣広報官は25日の衆院予算委員会で、会食への長男の同席について「私にとって大きな事実ではない」などと述べた。山田氏は記憶が不明瞭だとの趣旨の説明を繰り返し、禅問答のようなやり取りが続いた。

 山田氏が2019年に東北新社側4人との会食で7万円超の接待を受けたことをめぐり、立憲民主党今井雅人氏が「会食に行った時に長男がいると認識していたのか」とただすと、山田氏は「交流がほとんどない状況だったので、事前にきちんと認識していたかというと、そうではなかったのではないか」。会食した時点で長男だと把握したかについては「認識していたのかな、とは思う。(会食の席は)横並びだったと思うので、お話しもしておりません。どういう方がいたかについて、にわかにちょっと思い出せなかった」と釈明した。

 今井氏は「どなたがいらっしゃったか覚えていない。7万4千円も払って、そんな会食があるんでしょうか」「5人で会食して、そこに首相の息子がいたかどうか分からない、なんてことがあるのか」などとただした。

 これに対し、山田氏は「私自…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら