不足しがちの野菜をスープで 手軽に栄養バランスアップ

有料会員記事

及川綾子

写真・図版

[PR]

 栄養バランスの取れた食生活をしたいと思っても、時間がないとついつい野菜が不足しがちに。そんな時には、煮込んでできるスープで、野菜を味わうのが便利です。作り置きやアレンジもできます。

 「管理栄養士が教える美肌スープ」(青春出版社)の著者の森由香子さん(58)は、「バランスの良い食事のためには、複数の食材を少しずつ使うのがポイントで、スープはおすすめ」と話す。

 野菜は煮るとかさが減るため、十分な量を食べられ、軟らかくなるので消化も良い。ビタミンCなどの水に溶ける栄養素や、肉や魚のうまみも丸ごといただける。バランス良く野菜を組み合わせるには、色の濃い緑黄色野菜から薄い野菜まで「色違いの野菜を入れる」と覚える。

 50代になると、たんぱく質…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら