[PR]

 広島に原爆が投下された日の記憶は、2歳半だった岡山県倉敷市の富田かやのさん(78)の脳裏に焼き付いている。そして、成長する富田さんを、被爆者への差別が苦しめた。

    ◇

 父は広島市江波町の埋め立て地(現在の同市中区江波沖町)にあった三菱重工業広島造船所で働いていた。父母、兄2人、弟の6人家族で南観音町(現在の同市西区)にあった住まいに暮らしていた。

 あの日の朝。庭の小さな防空壕…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら