閉店した百貨店に「続けて」の声、一転して再オープンへ

有料会員記事

佐藤亜季
[PR]

 神奈川の地場百貨店「さいか屋」が、2月21日にいったん閉めた横須賀店を、3月6日に再びオープンさせる。閉店を発表した昨年5月以降、「店を続けてほしい」という声が数多く寄せられていた。地方や郊外では百貨店の閉店が相次いでおり、再開は珍しい。

 東証2部に上場している「さいか屋」は、川崎市横須賀市藤沢市の計3カ所に百貨店などを構える。最初の百貨店である横須賀店は、1928年に開店した。

 立地は、京浜急行の横須賀中央駅から歩いて10分ほど。90年に売り場を広げ、ピークの92年2月期には368億円を売り上げた。

 しかし、このころから地元の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら