【動画】消防ホースの上でリラックスするチンパンジー=笠原雅俊撮影
[PR]

 「わんぱーくこうちアニマルランド」(高知市)の人気者で、チンパンジーの雄・コータは消防ホースが大好きだ。一日のうち半分はホースの上で暮らす。

 コータは1995年秋に多摩動物公園(東京)からやってきた。31歳。体重60キロ、身長140センチ。大きな背中を器用に1本のホースにちょこんと乗せ、ハンモックのように楽しんでいる。

 もちろん消火活動はせず、昼寝したり、大きなあくびを繰り返したりする。大きな足を組み、頭をかき、バナナを食べる。昭和のころ、テレビドラマや漫画に登場したおやじのように気ままに暮らす。来園した子どもたちは「気持ちよさそうだね、コータ」と見上げた。

 わんぱーくこうちによると、野生のチンパンジーは木の上で暮らすが、国内の動物園でも消防ホースで遊び、道具やハンモックを作っている例もあるという。

 園内のチンパンジーの二つの展…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら