聖火リレー、五木ひろしさん辞退 「日程の都合で」

有料会員記事

八百板一平
[PR]

 東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー福井県実行委員会は25日、聖火リレーの県PRランナーの一人だった歌手の五木ひろしさんが参加を辞退し、代わって元バレーボール選手の荻野正二さん(51)がランナーを務めると発表した。荻野さんを含む43人と1団体が5月29、30日に全17市町の32・5キロを駆ける。

 実行委によると、昨年10月に五木さんから「スケジュールの都合で辞退したい」との連絡があったという。実行委は五木さんに代わるランナーに、若狭町出身でバレーボール男子でバルセロナ、北京両五輪に出場した荻野さんを選んだ。

 荻野さんは「名誉ある聖火ランナーを務めることができ、うれしく思います。現在もコロナが終息していない中、医療従事者の方々やコロナ感染者に元気を与え、笑顔を届けられるよう、聖火ランナーとしての務めを全うしていきたい」とのコメントを寄せた。

 県PRランナーには他にタレ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら