米フェイスブック、豪州でのニュースの閲覧制限を解除

シドニー=小暮哲夫
[PR]

 米フェイスブックは26日朝、オーストラリアで地元メディアなどのニュースの閲覧やシェアをできなくする制限を解除した。ニュース表示の対価支払いを義務づける法案に反発して18日から制限していたが、23日、政府との間で法案の修正で合意し、「数日内に解除する」としていた。

 豪メディア大手、ニューズコープが運営するニュースサイト「news.com.au」のフェイスブック上の公式ページは26日早朝、サイト本体の今回の制限解除の記事をシェアして「私たちはフェイスブックに戻ってきました」と投稿した。

 フェイスブックグーグルを念頭にした豪州での義務化法案は25日に議会で可決した。法案の修正で、IT企業が独自に豪州の報道各社と契約を結び、メディア産業に「かなりの貢献」をすれば、法律の対象にしない可能性がある、との内容が加わった。(シドニー=小暮哲夫)