スクエニ社員に脅迫容疑で逮捕「ゲーム勝てずイライラ」

[PR]

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズで知られるゲーム大手スクウェア・エニックス東京都新宿区)の社員に対する殺害予告のメールを同社に繰り返し送ったとして、警視庁は、会社員の菅俊幸容疑者(39)=埼玉県松伏町=を脅迫と威力業務妨害の疑いで逮捕し、26日発表した。調べに対し容疑を認め、「ゲームに勝てないことでイライラが募った」と供述しているという。

 新宿署によると、逮捕容疑は昨年11月2~19日、同社のスマートフォン向けゲーム「星のドラゴンクエスト」専用のホームページの問い合わせフォームに「関係者をマジで殺す」などと書いたメールを37回にわたって送信して脅迫し、同ゲームに関連するスクウェア・エニックスのユーチューブの番組を中止させるなど、業務を妨害したというもの。

 菅容疑者は5年ほど前からこのゲームを始め、昨年9月ごろから、同社にメールで「どうして勝てない」「どうしたら勝てる」などと問い合わせていたという。調べに「反応がなく、だんだんイライラしてきた」と述べているという。