[PR]

 26日の日経平均株価の終値は前日比1202円26銭安い2万8966円01銭と、2016年6月以来の下げ幅になった。日経平均は2月に入って25日までに2500円ほど上げており、急上昇への警戒感が市場にあった。そこへ米国の金利上昇を警戒した株安が加わり、投資家心理が冷え込んだ。(吉田拓史)