近鉄、600人削減へ 45歳以上対象に希望退職募集

神山純一
[PR]

 近畿日本鉄道は26日、45歳以上の管理職と社員を対象とした早期希望退職を募ると発表した。人数は設定しない。募集期間は3月1日から24日までで、退職日は31日の予定。通常の退職金に加算するほか、希望者には再就職を支援する。

 同社では希望退職の募集や新卒採用の抑制などで、社員数を2019年度に比べて600人減の6600人に減らす計画という。

 持ち株会社の近鉄グループホールディングス(HD)でも社員を対象に同様の希望退職を募る。同HDは、外出自粛による特急利用の減少や旅行事業の不振などで、20年4~12月期の純損益が初の赤字になった。資金確保に向け、子会社が所有するビルの売却などを検討している。(神山純一)