お花見、お酒・シート敷くのはダメ 松井・大阪市長

笹川翔平
[PR]

 「家族で、お酒を飲まずに、散策しながら桜を眺めて」――。大阪市松井一郎市長は26日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、大人数での花見は自粛するよう呼びかけた。

 「感染リスクが高くなる」としてシートを敷いての飲食を控えるよう求めた。「『1人でシートを広げて飲むのは人に感染させないから大丈夫』と言うと、2人、3人もいいやんとなってしまう。拡大解釈されて10人、20人となるのでリスクは抑えたい」と述べた。マスクの着用や密の回避なども求めた。

 感染が広がりつつあった昨春も、花見の自粛を呼びかけていた。(笹川翔平)