[PR]

 京都大大学院で学ぶ塚本悠平さん(25)は2年前から、スマートフォンを握り、電話をかけまくっていた。大学の地球温暖化対策を尋ねるアンケートをするためだ。きっかけは、「そりゃ、あかんやろ」とあきれた出来事だった。

 「そちらの大学ではどんな温暖化対策してますか」

 電話口での言葉は同じだ。はじめは関西、翌年は東京と、計290の大学に電話をかけ、アンケートの協力を求めた。「スマホはいつも熱かった」

 きっかけは2018年夏。環境…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら