すかいらーく、持ち帰り・宅配専門店 年末までに10店

若井琢水
[PR]

 ファミリーレストラン大手のすかいらーくホールディングスは26日、持ち帰りと宅配の専門店を東京・中野に開いた。新たな店は客席がなく、広さは従来型店舗の10分の1、出店費用は3分の1。既存店のない地域への出店を進め、今年末までに10店に増やす予定。

 ファミレス「ガスト」、グループの中華料理店「バーミヤン」と唐揚げ専門店「から好し」の食事を出す。3業態のメイン料理やデザート、子ども向け料理など140種のメニューを提供。従来店では配達を受ける最低価格は原則税込み1500円だが、この店は800円にして単身世帯の取り込みをねらう。電話と専用サイトで受け付ける。

 すかいらーくは新型コロナウイルスの影響で昨年の既存店売上高が前年比2割超も減少。そのなかで持ち帰りは2倍超に増え、宅配は4割増と伸びている。(若井琢水)