「セクハラ」行為 橋本会長「常に申し訳ないと思う」 

有料会員記事

聞き手・照屋健
[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長(56)が26日、朝日新聞などのインタビューに応じた。主なやりとりは次の通り。

 ――18日に会長に就任して1週間が経った。

 まずはしっかりと方針を打ち出し、落ち着いて物事を考えていかなければいけない。森喜朗前会長の(女性蔑視)発言はあってはならない発言で、これはしっかり整理すべきだ。でも、深い反省とともに謝罪し、撤回をして辞任されている。私はこれで収めたい。

 大事なのは、なぜそういう発言になったのかということ。日本という国が変わっていかなければならない、という問題提起。森会長の一連の発言に対してこれからやるべきこと、やらなければならないことの責任は、私が担っている。

 ――国民の関心は大会を開けるのかどうかにある。

 2013年9月の開催決定時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら