[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、岡山県内の自治体に効果や副反応の相談を受け付ける窓口設置の動きが相次いでいる。

 総社市は25日、コールセンター(0866・92・8356)を開設。市役所1階に対面式の相談窓口も設けた。対応は平日の午前8時半~午後5時15分。ワクチン接種券発送後は、集団接種の予約も受け付ける。

 岡山市と倉敷市は3月1日から。岡山市は平日午前8時半~午後5時半、フリーダイヤル(0120・780・910)で受け付ける。倉敷市は(050・3644・8777)で土日祝日を含め午前8時半~午後7時に対応する。

 また伊原木隆太知事は26日の県議会で、看護師や保健師らが相談を受けるコールセンターについて3月10日の開設を目指すと説明した。

関連ニュース