[PR]

 岡山県は26日、直近1週間(18~24日)の新型コロナウイルス感染状況を明らかにした。政府の分科会が示す七つの指標は全て、「ステージ3」(感染急増)の目安を引き続き下回った。

 指標別では、全病床の使用率は10・6%で前週から5・1ポイント下がった。うち重症病床43床のうち使用中は2床で使用率は4・7%。10万人当たりの新規感染者数も0・85人といずれも前週より改善した。

 一方で、感染経路不明者の割合は37・5%。前週より4・2ポイント増えた。

 また伊原木隆太知事は緊急事態宣言の6府県での先行解除についてコメントを発表。「大阪、兵庫が緊急事態から脱したことは喜ばしい」とする一方、「年度末に向け、会食の機会や人の移動が増える時期となる」として引き続き感染防止策の徹底を求めた。(吉川喬)

関連ニュース