きれいになりすぎて弊害も 瀬戸内海の排水規制を転換へ

有料会員記事

戸田政考
[PR]

 瀬戸内海の水質が改善し、全体としてはきれいになりつつも、一部の地域ではきれいになったことでかえって生態系や漁業に悪影響が出ている。そんな状況を受け、沿岸の府県が各海域の実情に応じて水質を管理できるようになる。政府は26日、こうした内容を盛り込んだ「瀬戸内海環境保全特別措置法」の改正案を閣議決定した。

 瀬戸内海は、近畿から九州ま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。