[PR]

 音楽プロデューサーの小室哲哉さん(62)と、音楽ユニット「globe」のボーカル、KEIKOさん(48)の離婚が26日までに成立した。KEIKOさんが所属事務所の公式ホームページで発表した。

 2人は共にglobeで活動を続けるなかで、2002年に結婚。披露宴は地上波テレビで生中継され、「総費用は5億円」とも言われた。一方で、1990年代に隆盛をきわめた「小室ブーム」は陰りをみせはじめ、ヒット曲を連発した人気ユニットは06年に事実上の活動休止状態に陥った。

 小室さんは18年に不倫疑惑が週刊誌で報じられたことなどを受け、音楽活動からの引退を表明。記者会見では、11年にくも膜下出血で倒れて闘病生活中のKEIKOさんの介護を担うなか、「(KEIKOさんが)音楽に興味を持つ日が減り、夫婦の会話もできなくなり、あきらめてはいけないと思いながら疲れてしまった」などと話していた。

 離婚の成立を受け、KEIKOさんはホームページに直筆のコメントを掲載。「この度、小室哲哉さんとの調停離婚が成立いたしましたことをご報告させていただきます。ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけしてまいりましたことを、ここに改めてお詫(わ)び申し上げます」などと報告した。