引きこもりの女性を変えた震災「私もいていいんだ」 

有料会員記事

御船紗子
[PR]

 大きな揺れの後、無我夢中で家を飛び出した。唯一の居場所が津波にのまれた。あれから10年。宮城県石巻市の西條成美さん(28)は思う。「あの頃の私はいまの私を、想像もしなかったろうな」

 2011年3月。本当なら高校を卒業しているはずだった。集団行動が苦手でクラスになじめず、学校に友人はいなかった。自分に自信が持てなくて、家にひきこもった。高校は2年の冬に中退した。

 「本当はもっと人とつながり…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら