[PR]

 3月3日の桃の節句を前に、旅館や商店に飾られたひな人形を見ながら温泉街を歩く「雛(ひな)めぐり」が鳥取県三朝町の三朝温泉で開かれている。4月3日まで。

 今年は21カ所で段飾りやつるしびなを展示。このうち6店舗で日帰り入浴料半額などの特典があるほか、11カ所にあるクイズのうち6問正解すると景品くじがひけるクイズラリー(参加費200円)が楽しめる。

 ラリーに参加して、対象店舗でランチを食べた人には抽選で三朝米のプレゼントもある。旅館や三朝温泉観光商工センター・ほっとプラ座で参加を受け付けている。

 3月1日からは「ウエルカムみささ温泉キャンペーン」も始まる。旅館、飲食店、土産物店、体験施設など約40店舗で、1人当たり2千円を上限に2分の1の利用料を補助する。3月は町民限定、4~6月は県民が対象で予算がなくなり次第終了。

 問い合わせは三朝温泉観光協会(0858・43・0431)へ。(ライター・田中泰子)

関連ニュース