21世紀美術館は「役所目線」? 来館者のホンネを展示

木佐貫将司
[PR]

 【石川】金沢21世紀美術館(金沢市広坂1丁目)の来館者らの意見を集めた展覧会「私たちの、私たちによる、私たちのための美術館」が、同館デザインギャラリーで開かれている。3月21日まで。

 昨年7~11月に開いた金沢市民対象の講座「ミュゼミ」受講者の声や、来館者からQRコードを使って募集した同館への意見をテキストにして展示。市民代表として建築家ら6人のインタビュー映像も流している。

 「入館しなくても前を通るだけで楽しい気持ち」といった好意的な意見だけでなく、「運営はまだまだ役所目線」「円形なので出口を間違う」など厳しい声も展示した。同館の立花由美子学芸員は「市民が考え、能動的に美術館づくりに参加するきっかけにしたい」と話す。

 無料。午前10時~午後6時(金、土曜は午後8時)。月曜休館。問い合わせは同館(076・220・2800)。(木佐貫将司)