[PR]

 28日午前9時47分ごろ、北海道上川町の大雪山系上川岳(1884メートル)の東側斜面で雪崩が発生して2人が巻き込まれた、と110番通報があった。北海道警旭川東署によると、巻き込まれたのは、いずれも北海道大学の学生、正岡由仁さん(23)=愛知県豊橋市=と合田爽馬さん(22)=札幌市北区。気付いた別のグループが救助して通報。その後、自力で下山中に道警の山岳救助隊と合流した。

 正岡さんは一時、低体温症の症状が出たが回復しているといい、合田さんにはけがはないという。2人は北大の山スキー部に所属し、仲間の計4人で登山をしていた。

 署によると、メンバーが上川岳の東側を流れる白水川沿いの尾根にいたところ、2人が雪崩に巻き込まれたとみられる。