夫婦別姓、民主党政権も実現できず…枝野氏の立憲なら?

有料会員記事

編集委員・秋山訓子
【動画】記者サロン「#いつになったら選べますか 夫婦別姓」第3回。なぜ夫婦別姓が実現しないのか、枝野幸男・立憲民主党代表と考えた
[PR]

 夫婦が同じ姓にするかしないかを選べる「選択的夫婦別姓」の導入をテーマに、枝野幸男立憲民主党代表をゲストに迎えた朝日新聞のオンライン記者サロン「#いつになったら選べますか 夫婦別姓~野党党首に聞く」を2月27日に開催しました。枝野氏は選択的夫婦別姓について、2009年からの民主党政権で実現しなかったことを振り返りながら、「枝野政権をつくっていただければ、ただちに着手する」と語りました。

 枝野氏は民主党政権時代について「国民新党社民党との連立政権だった。連立政権は少数政党が拒否権を持つ。国民新党亀井静香さんが夫婦別姓に強硬に反対し、やるなら連立離脱すると言った。しかも推進役になってくれると思っていた福島瑞穂さんは早々に連立を離脱してしまった」と明かしました。

 その反省をふまえ、選択的夫…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

Think Gender

Think Gender

男女格差が先進7カ国で最下位の日本。生きにくさを感じているのは、女性だけではありません。だれもが「ありのままの自分」で生きられる社会をめざして。ジェンダーについて、一緒に考えませんか。[記事一覧へ]