[PR]

 佐賀市のカーリース店「フラットプラス&Myao(ミャオ)」が人気だ。2月22日のオープンから1週間で、約200人が来店。ただ9割のお客さんの目的は、本業の車以外だという。ボランティアで始めたある活動が、社会貢献事業として大きく育っている。

 25日午前、駐車場に車を止めて、お客さんが店内に入って来た。でも車のパンフレットが並ぶ店内は素通り。受付でスタッフから説明を受け、隣接する部屋の扉を開けると、多くの猫が横になってくつろいだり、歩いたりしていた。

 ここは行き場を失った猫たちが集まる「保護猫カフェ」。80平方メートルほどの部屋には、県内の保健所から引き取った、生後2カ月~推定7歳の猫、約20匹がいる。

 利用者は1時間につき、飼育費や保護団体への寄付に充てられる千円の協力金を払う。営業時間は午前10時から午後5時までで、ドリンクはセルフサービスの飲み放題。

 気に入った猫がいれば申し出て、2週間飼育できる。そこで問題が無ければ、無料で引き取れる。猫を抱いていた佐賀市の高校3年、石井瑶菜さん(18)は「人なつっこくてかわいい。車はまだ乗れないけどカフェにはこれからも通いたい」と話していた。

 カフェは、県内でガソリンスタ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら