【詳報】広報官が一転辞意「今度は女性官僚が潰された」

拡大する写真・図版開会予定時刻を30分以上過ぎて始まった衆院予算委=2021年3月1日午前9時34分、恵原弘太郎撮影

[PR]

 菅義偉首相の長男らの勤める放送関連会社から7万円超の接待を受けた山田真貴子・内閣広報官が、1日付で辞職届を提出しました。同日の衆院予算委員会の集中審議で、首相は野党の質問や追及にどう説明したのか。詳報します。

山田内閣広報官が辞職届を提出

放送関連会社から7万円超の接待を受けた山田真貴子内閣広報官が辞職届を提出。

拡大する写真・図版衆院予算委で立憲民主党の黒岩宇洋氏の質問に答弁をする山田真貴子内閣広報官。左は武田良太総務相=2021年2月25日午前9時20分、恵原弘太郎撮影

08:45

山田広報官は昨日入院 「当分の間入院加療」の診断書

 山田真貴子・内閣広報官について、自民党森山裕国会対策委員長が記者団に「辞任の意思が非常に固いようだ」と語った。加藤勝信官房長官から1日朝、山田氏が2月28日に入院したと報告を受けたという。森山氏は「『当分の間、入院加療を必要とする』という診断書を拝見した」とも明らかにした。

 菅義偉首相らが出席して午前9時に始まる予定だった衆院予算委員会は開会が遅れる。森山氏によると、委員会に先立つ理事会で、加藤氏が山田氏について報告するという。

08:55

菅首相、記者団の問いかけに無言

 菅義偉首相は、自身の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から7万4千円超の接待を受けた山田真貴子・内閣広報官が辞職を申し入れたことについて、首相官邸で記者団に問われたが、無言だった。

拡大する写真・図版記者の呼びかけに応じず首相官邸を出る菅義偉首相=2021年3月1日午前9時20分、恵原弘太郎撮影

09:00

立憲・安住国対委員長「国民に説明する任にあらず」

 総務審議官時代に菅義偉首相

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら