くまモンの売上高9年連続増、累計1兆円迫る なぜ人気

会員記事

井東礁
[PR]

 熊本県の人気キャラクター「くまモン」の勢いが止まらない。昨年デビュー10周年を迎え、いまや海外からも人気を集める。コロナ禍で訪日客の消費はほぼ消滅したが、国内ではマスクや食品などの関連商品がよく売れている。

 県によると、企業や団体が手がけた関連商品の売り上げは右肩上がりで伸びている。2020年は前年比7・6%増の1698億円以上になる。売上高の調査を始めた11年からの累計は1兆円に迫る。

 人気の秘密は、キャラクターの親しみやすさ以外にもある。

 熊本のPRにつながると判断…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら