大阪、新たに599人感染 第3波ピークの人数に近づく

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府吉村洋文知事は31日、新たに599人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを明らかにした。過去5番目に多く、最多だった第3波のピークの654人(1月8日)に近づいた。また、府は新型コロナに感染していた60代と80代の男性が死亡したことも明らかにした。府内の感染者は延べ5万2267人、死者計1184人となった。

 新規感染者599人のうち、感染経路が分かっていない人の割合は65・4%にのぼった。入院中の重症患者は前日から2人増え、92人、府が確保している病床(224床)の使用率は41・1%となった。

 これまでに高槻市東大阪市の高齢者施設、堺市の障害者施設で職員や利用者計22人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]