干しイモにカビのようなもの 日本郵便が販売停止・回収

[PR]

 日本郵便は31日、3月20日に売り出した干しイモの一部にカビのようなものが見つかったとして、販売を停止して商品を回収すると発表した。

 千葉県睦沢町の道の駅「むつざわ つどいの郷」や睦沢郵便局で販売し、これまでに約1500個が売れた。日本郵便社員が30日夜に見つけた。健康被害の報告はない。

 原因が特定できるまで、販売を止める。問い合わせはお客様サービス相談センター(0120・2328・86)。携帯電話からは(0570・046・666)。