USJ開業20年の記念日 年40~50回通うファンも

【動画】開業20周年を迎えるUSJ=加茂謙吾撮影
[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)が31日、開業20年の節目を迎えた。コロナ禍での感染予防策を取りながら、記念イベントなどで朝一番の客らと祝った。

 この日は「ミニオン」や「エルモ」といったおなじみのキャラクターたちがダンスを披露した後、午前7時15分ごろにメインゲートが開いた。園内ではクルーが道路沿いに並んで立ち、手を振ったり跳びはねたりして客を出迎えた。開業記念日の「アニバーサリー・グリーティング」という催しで、例年なら客とハイタッチなどをするが、今年は新型コロナウイルス対策で離れた位置から交流した。

 開門後もステージで記念日を祝う踊りや歌を披露したり、キャラクターたちが客と写真を撮ったりして盛り上げた。20周年のテーマは「NO LIMIT!」。心を解放して楽しむという意味を込めており、今後、路上でのショーやダンスといった企画を打ち出していくという。

 大阪市内に住む自営業の30代男性は、妻と一緒に午前6時ごろから開門を待ったという。年40~50回ほど訪れるといい、「季節ごとにコンテンツやグッズが入れ替わるので飽きない。リフレッシュの場所です」。神戸市から泊まりがけで来た会社員の男性(40)は、15年前に妻と訪れて以来という。今回は7歳の息子と4歳の娘を連れてきた。「コースターやアトラクションが増えていて、だいぶ変わった印象でした」