西鉄役員、社員や家族20人超と花見 自宅の庭で4時間

[PR]

 西日本鉄道福岡市)の役員が3月27日に福岡県久留米市の自宅の庭で、社員やその家族ら約25人を集め、約4時間にわたり宴会をしていたことが31日、わかった。西鉄の広報担当者は「県の要請や会社の通達にも反しており配慮に欠けた。申し訳なく、再発防止に努める」としている。

 宴会は役員の呼びかけで開かれ、別の役員1人と部長級社員2人も参加。正午ごろに始まり、庭で花見をしながら酒を飲んだり、食事をとったりしたという。県は少人数で2時間以内の会食を呼びかけており、西鉄も「懇親は人数規模に注意する」との通達を出していた。