• アピタル

千葉県職員4人、夜9時以降まで会食 コロナ対策に従事

新型コロナウイルス

高室杏子
[PR]

 千葉県は31日、健康福祉部の30代男性2人と30代女性、環境生活部の20代女性の計4人が千葉市内の居酒屋で29日午後9時半~11時半、酒類を伴った会食をしていた、と発表した。中村勝浩・健康福祉部次長は「(夜9時までの)時短営業をお願いしている飲食店や、不要不急の外出自粛に協力してくれている県民に申し訳ない」と謝罪した。

 県によると、会食は1人が異動対象者を含む他の3人に当日呼びかけ、午後9時半以降にいたのは2軒目だった。仕切りがない店だったという。4人のうち一部はコロナ対策にも従事していた。4人に体調不良者は出ていない。

 県庁に30日、「夜9時以降に飲食している職員がいる」という通報があり、判明した。4人はそれぞれ所属部長から厳重注意の処分を受けた。(高室杏子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]