[PR]

 地中海に浮かぶギリシャ東部のカステロリゾ島が、住民の約8割が新型コロナワクチンの2度の接種を終えたとして「コロナフリー」を宣言した。ギリシャでは観光業が国内総生産(GDP)の約2割を占めており、コロナ禍からの経済復興には観光業の再開が不可欠だ。政府は、観光地の島々で優先的にワクチン接種を進めることで、欧州内外からの観光客の呼び込みを狙う。

 カステロリゾ島は、色とりどりの建物が海岸に立ち並び、イタリア映画「エーゲ海の天使」の舞台にもなった観光地。人口は500人ほどだが、地元メディアによると、子どもなどを除き、接種の対象となる島民が2月末までに2回目の接種を終えたという。

 地元保健当局の担当者は「大病…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら