石川県立大前期入試 理科で出題ミス 石川

[PR]

 県立大入試で出題ミス 石川県立大学は1日、2月25日に実施した一般選抜前期日程試験の「理科(化学基礎・化学)」で出題ミスがあったと発表した。ミスがあった問題について、科目を受験した79人全員を正解とした。合否の判定には影響しないという。同大によると、正答に必要となる「酸素の原子量16」という情報が問題文から抜けていたという。問題を作った複数の教員らが相互にチェックしたが見落とした。試験後、作問に関わらなかった別の教員が問題を解いている時、ミスに気付いたという。